ガマゴリうどん

ガマゴリうどんとは・・・

ガマゴリうどん

ガマゴリうどん(がまごりうどん・Gamagori udon)は、
アサリを出汁とトッピングに用いたうどん。愛知県蒲郡市のご当地グルメ・ご当地うどん。蒲郡市は全国でも指折りのあさりの水揚げを誇る三河湾に面しており、その特産品を用いた名物うどんとして知られる。トッピングにはアサリのほか、、蒲鉾などが用いられる。「ガマゴリうどん」の定義として、「三河産のあさりを五個以上トッピングに用いる(5こない場合は理由を説明する)」「アサリで出汁を取る」「醤油味」「具材にワカメを用いる」「胡麻油、練物、メヒカリ、ニギスなど蒲郡産のものを一つつかう」の五箇条がある。

ガマゴリうどんが生まれたのは、2012年で、蒲郡市で撮影された地域発信型映画「ガマゴリ・ネバーアイランド」の撮影の際、地域の人達が炊き出しを行ったのがきっかけという。当初は通常のうどんを出す予定が、差し入れのあった地元産のあさりやワカメを用いたことで、地元ならではのうどんとなり、その味が評判を呼んでいつしか定着していったという。「第3回全国ご当地うどんサミット2013 in 東近江 グランプリ」ほか、「第4回全国まるごとうどんエキスポ2014 in 秋田・湯沢 グランプリ」「第7回全国ご当地うどんサミット2017 in 熊谷 グランプリ」を受賞している。

Share