冷麦

冷麦とは・・・

冷麦(冷むぎ・冷や麦・ひや麦・ひやムギ・ひやむぎ・Hiyamugi)は、
小麦粉に塩と水を加えてこねた生地を細くきったもの。手延べで作る「手延べひやむぎ」もある。日本の麺料理の一つ。主に乾燥させた麺(乾麺)が流通しており、茹でてから水で冷やして食べるのが一般的。うどんよりも細く、素麺よりも太い。太さは機械で作る麺の場合、

そうめんと冷麦の違い

そうめんと冷麦は原料はほぼ一緒だが、麺の太さによって定義づけされており、機械麺の場合には「そうめん(素麺)」は直径1.3mm未満のもの、「ひやむぎ」の場合は直径1.3mm以上1.7mm未満とされている。(JAS規格)(1.7mm以上のものはうどんとなる。)

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share