ゲソ天

ゲソ天とは・・・

ゲソ天(げそ天・下足天・げそてん・Gesoten)は、

イカの足(ゲソ)に衣をつけて揚げたもの。ゲソの天ぷら。

スポンサードリンク

各地の家庭や店で食べられているが、特に山形では消費量が多いことで知られ、県内の蕎麦屋やラーメン屋などでトッピングとして提供されているほか、飲み屋などでも提供されている。

山形県でのゲソ天の消費に関しては、江戸時代頃からすでに村山地方や最上地方で食べられていたとされ、現代のように輸送や保存の技術が発達していなかった時代、生のイカの代わりに、乾燥のスルメイカを水でもどしてから天ぷらにしたものが庶民に好まれていたという。

また、透き通るようなイカの生け造りで知られる呼子(佐賀県唐津市)では、刺身を食べ終わった後、ゲソを揚げて提供してくれる店が多い。


ゲソ天

Share