板そば

板そばとは・・・

板そば

板そば(板蕎麦・板ソバ・いた蕎麦・いたそば・Itasoba)は、
主に山形県で食べられているソバの一つ。通常のそばの倍ほどもある太さが特徴で、杉板で作られた長方形をした容器(板皿・へぎ)に数人前から、大きいものでは十数人前の量が盛り付けられて提供される。ソバは色が濃くて風味が強くて歯ごたえもよく、ツユはやや薄めの味付けのものが多い。山形県の郷土料理。。山形名物。かつては「振る舞いそば」として寄合などの際に大人数で食べたといわれ、「細く長く共にいられるように」というような願いを込めて食べた縁起のいい食べ物であったという。

Share