ぜんざい

ぜんざいとは・・・

白玉ぜんざい

ぜんざい(善哉・Zenzai)は、
主に小豆あんで作る甘い食べ物、汁物のことで、関東風では水分が少なめのもの、関西風では粒あんで作られた温かい汁ものを指すのが一般的。関西で、小豆餡の汁気の少ない(関東風の)ものは「」「亀山」などと呼ばれる。いずれも焼いた餅(または搗きたての餅)や白玉だんご、栗の甘露煮などが入る場合が多い。氷などを入れて冷やした「冷やしぜんざい」もある。

スポンサードリンク

沖縄のぜんざい

沖縄では、金時豆を砂糖や黒糖をいれて甘く煮て、かき氷にかけたものを「ぜんざい(沖縄ぜんざい)」と呼ぶ。

→ 沖縄ぜんざい


沖縄のぜんざい(沖縄ぜんざい)

スポンサーリンク

Share