練りがらし

練りがらしとは・・・

練りがらし(練り辛子・ねりがらし・ねりからし・Nerigarashi)は、
1. アブラナ科アブラナ属のカラシナ(セイヨウカラシナ)の種子(芥子)を粉末にした「粉からし(粉がらし)」にお湯などを加え、練ったもの。

2. からしに、でん粉、食塩、(コーン油など)、デキストリン、酸味料、香料、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤などを加え、チューブに入れた商品。手軽にからしが使えるために1950年代以降広まった。1同様、納豆や焼売、揚げ物などに用いられる。

Share