さくらご飯

さくらご飯とは・・・

さくらご飯(桜ご飯・桜ごはん・さくらごはん・Sakura gohan)は、
1. お米に醤油とお酒、、出汁などをいれて炊き上げたもの。静岡県袋井市など、静岡県西部地方で食べられている家庭料理。静岡のご当地グルメ、静岡の郷土食・。醤油味の具の無い炊き込み御飯。桜飯(さくらめし)、おさくらとも。ほぼ同じものが、茶飯(ちゃめし)、黄枯茶飯(黄枯ら茶飯・黄枯茶のご飯)などと呼ばれ、東京をはじめ各地で食べられている。

2. 桜の花の塩漬けを入れて炊いたご飯。または炊きあがったご飯に桜の塩漬けを混ぜ込んだもの。桜ごはん。

3. 大根の味噌漬けをみじん切りにしたものを混ぜ込んだご飯。主に新潟県の長岡地方などで旧藩士が食べていたといわれる。味噌漬飯。

4. タコを入れて炊いたご飯。タコ飯。

5. 桜でんぶや梅干しなどで、桜色の見た目に仕立てたご飯。

Share