すだれ麩

すだれ麩とは・・・

すだれ麩(簾麩・すだれふ・すだれぶ・Sudarefu)は、
1. 石川県金沢の名産品、特産品として知られる麩の一つ。グルテンに米粉を加えて練り、「すだれ」に包んで茹でたもの。生麩の一種。江戸時代から製造されている伝統的な加賀麩の一つで、金沢の伝統的な郷土料理・加賀料理の一つ「治部煮」には欠かせない。「すだれ」に包んで茹でることから「すだれ麩」の名がある。すだれ麩を干して乾燥させた「干しすだれ麸」もある。

2. 茨城県結城市の特産品。グルテンに小麦粉を加えて練り、薄く伸ばして両面に塩をまぶして、「す」に包んで釜で茹でた後、よしず(すだれ)の上に広げて天日干しして乾燥させたもの。常温での長期保存が可能(約1年)という伝統的な保存食。使用する際には、数時間~一晩水にさらして塩抜きをする必要がある。 元来はハレの日の食材で、結婚式の料理として、ごま酢和え(すだれ麩のごま酢和え)にして提供される。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share