焼たらこ

焼たらことは・・・

焼たらこは、(主にスケソウダラ)の卵(卵巣)を焼いたもの。
食感、味共に大きく変化するが、傷みやすいタラコを焼くことにより、保存性を高める。

焼いたものをそのままご飯のおかずとして、また酒の肴として食べられるほか、
そのままかたまりで、またはほぐしておにぎりの具やお茶漬けの具として利用される。、

スポンサードリンク

Share