曽野木菜

曽野木菜とは・・・

曽野木菜(その木菜・そのきな・Sonokina)は、
新潟県新潟市江南区曽野木地区で生産されている野菜。新潟野菜。

小松菜の一種で、冬の寒さを乗り越え、その身に甘みとほろ苦さを蓄えている冬菜。
栄養価が高く、鉄、カルシウム、カロチン、ビタミン類を多く含む。

スポンサードリンク

主に県内のスーパーマーケットや道の駅などで販売され、県民の春の食卓を飾る野菜の一つ。
曽野木地区で生産されている野菜としてはそのほか、「曽野木きゅうり」「十全なす」なども知られる。

Share