けんちょう

けんちょうとは・・・

けんちょうは、
山口県の郷土料理。
冬場においしくなる大根を使った料理で、別名「けんちょう煮」「けんちょう炊き」とも呼ばれる。
元々は精進料理であったものが、いつしか一般家庭でも作られるようになったといわれ、
大根と豆腐を炒めて醤油や酒で味付けしただけのシンプルなものから、
ニンジンやしいたけ、レンコン、ゴボウ、こんにゃく、鶏肉を入れて作る具沢山のものまで、
家庭によって具材や作り方、味付けは多岐にわたる。

汁を多めに仕上げるけんちょう汁と呼ばれる食べ方もあり、
その見た目や作り方は、鎌倉の建長寺発祥と言われる「けんちん汁」にもよく似ている。

スポンサードリンク

Share