あきたろう(秋太郎)

あきたろうとは・・・

あきたろう(秋太郎・Akitaro)は、バショウカジキ(芭蕉カジキ)のこと。
バショウカジキは全長3メートル、体重約100kgになる魚で、
(8月下旬から10月)にとれることから主に鹿児島で「秋太郎」と呼ばれる。
地域によっては「あったろう」とも。

主な漁場は甑島沖(こしきじま)、笠沙沖など。

マグロよりもやや薄い赤身、とろりとした脂身の旨味が特徴で鹿児島では人気が高い。
鹿児島の秋は「秋太郎」がないとはじまらないと言う人も。

刺身はもちろん、照り焼きやステーキも美味。
)の材料にもなる。

Share