アサリの目刺し

アサリの目刺しとは・・・

アサリの目刺し(あさりのめざし・Asari no mezashi)は、
アサリを剥き身にし、塩水にさらしてから、水管部分を竹串などに刺して、天日に干して乾燥させたもの。アサリの産地として知られる、千葉県沿岸部や愛知県の沿岸部などで、保存食として古くから作られてきた。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share