ごしょ山宝汁

ごしょ山宝汁とは・・・

ごしょ山宝汁

ごしょ山宝汁(ごしょさんぽうじる・goshosanpoujiru)は、
青森県五所川原市のご当地料理。津軽地方で昔から食べられている「キノコ汁」を基本に、煮干しと昆布で取った出汁に、五所川原特産のつくね芋(ツクネイモ)で作られる団子をはじめ、タモギタケやシメジ、マイタケ、サモダシ(ナラタケ)、アミタケ、ハツユキタケなどの地元産の様々な種類のきのこや、、凍り豆腐、、ニンジン、豚肉、糸こんにゃくなど、全部で十種類以上の具材を入れた具だくさんの汁料理。地域振興のために五所川原商工会議所女性会が考案したヘルシーな創作郷土料理。市内の飲食店などで提供されている。そばやうどんが入った「ごしょ山宝汁そば」「ごしょ山宝汁うどん」もある。

 
 
(画像提供:青森県観光連盟)

Share