かいすくい

かいすくいとは・・・

かいすくい(すくい・Kaisukui)は、
福井の料理、郷土食の一つで、ニンジンや、干し椎茸、こんにゃく、ダイコン、厚揚げ(中揚げ)、、結び麩などを、出、酒、などで煮たもの。小煮しめ。福井では正月料理として知られるほか、法事などの際に作られる。かつては貝を使って食べていたと伝えられ、そこから貝すくい(かいすくい)の名がついたともいわれる。

Share