煮込みカツ丼

とは・・・

煮込みカツ(煮こみカツ丼・にこみカツ丼・にこみかつどん・Nikomi katsudon)は、
とんかつを、割り下で煮てからでとじて、丼に盛ったごの上にのせたもの。一般的に「カツ丼」といわれることが多いが、例えば、ソースカツ丼が主流の地域では、「カツ丼」といえばソースカツ丼を指すため、それと区別するために「煮込みカツ丼」と呼ばれる。「卵とじカツ丼(とじカツ丼)」「煮カツ丼」などとも。

福島の若松には、カツをソースで煮込んだ煮込みカツ丼「煮込みソースかつ丼」を提供する店がある。(会津若松エリアでは「カツ丼」といえばソースかつ丼であるのが一般的。)

Share