ニシンの昆布巻

ニシンの昆布巻とは・・・

ニシンの昆布巻(鰊の昆布巻・にしんの昆布巻・にしんのこんぶまき・にしんのこぶまき・Nishin no kombumaki)は、
身欠きニシンを煮物用の昆布で巻いてから、かんぴょうで結わえ、出汁に、、砂糖、、酒などを入れて甘辛く煮たもの。おせち料理として知られるが、地域によっては正月以外にもおかずや酒の肴として食するほか、北海道などの旅館や民宿、ホテルなどでは、朝食や夕食のおかずの一品として提供されることもある。

スポンサードリンク

Share