お好み焼き

お好み焼きとは・・・

お好み焼き(お好み焼・御好み焼・御好み焼き・おこのみ焼き・お好みやき・おこのみやき・オコノミヤキ・Okonomiyaki)は、
小麦粉に水、卵などを加えて作る生地に、豚肉などの肉類、、海老などの魚介類、キャベツやネギなどの野菜、干しエビや切りイカ、天かす(揚げ玉)、紅ショウガ等を入れて鉄板やホットプレート、フライパンなどで焼いたもの。「粉もん」「」と呼ばれる小麦粉を使った料理、食べ物の一つ。生地に材料を混ぜ込んでから焼く「混ぜ焼き」と呼ばれるスタイルものと、薄く焼いた生地と、炒めた具材や麺などを重ねて仕上げる「重ね焼き」「乗せ焼き」と呼ばれるスタイルのものがある。

焼きあがったものにソースを塗って、青海苔などを散らすほか、好みによりマヨネーズをかけたりする。店や家庭により、生地に山芋(とろろ芋・ナガイモ)をすりおろしたものを加えたり、出汁を足したりと、様々なレシピ、工夫があるほか、加える材料も、明太子やチーズ、餅など色々なバリエーションがあり、加える材料により「豚玉」「豚めんたい」「チーズめんたい」「餅入り」などと呼ばれる場合が多い。

大阪のソウルフードとして知られるほか、全国各地の店や家庭で食べられており、「モダン焼き」「ねぎ焼き」「キャベツ焼き」「にくてん」「べた焼き」「一銭洋食」「遠州焼き」「カキオコ」「かしみん焼き」「ちょぼ焼き」「しぐれ焼き」「遠州焼き」「長州焼」など、地域や用いる食材などにより、様々な名前とスタイルのお好み焼きがある。麺の入った「広島焼き」(地元の人々は単に「お好み焼き」と呼ぶ。)は、お好み焼きのバリエーションとして特に有名なモノの一つで、広島の郷土料理、ご当地料理、ご当地グルメとして広く知られている。

店や家庭で食されるほか、各地で行われる祭りなどの催し物の際に、出店(夜店、露店)で売られることも多い。

色々なお好み焼き


広島のお好み焼き(広島焼き・広島風お好み焼き)


しぐれ焼き(静岡県富士宮市のお好み焼き。出汁粉と肉かすが入る)


遠州焼(たくあんが入ったお好み焼き。静岡県浜松市)

Share