セコガニ

セコガニとは・・・

セコガニ(せこ蟹・背子蟹・背子ガニ・Sekogani)は、
メスのズワイガニの呼び名・地域名、。主に、京都府、兵庫県、鳥取県、福井県などでメスのズワイガニを指す言葉として使われている。セイコガニ(せいこ蟹)、せこかに。オスのズワイガニに比べるとリーズナブルな価格でありながらも、内子やカニみその旨味と身の甘みなどで地元の人々を中心に親しまれている。地域によっては「親ガニ(オヤガニ)」「コッペガニ」「コッペ」「香箱ガニ(コウバコガニ)」「子箱がに」「子持がに」などとも呼ばれる。

Share