渋うるか

渋うるかとは・・・

渋うるか(しぶうるか・Shibu uruka)は、
アユを用いて作られるのうち、アユののみを用いて、を加え、させて作られる塩辛。苦味のあるその味わら「苦うるか」とも。うるかには、そのほか、刻んだアユの身も加えた「切りうるか(切り込みうるか・切りまぜうるか)」や、巣や精巣を用いた「子うるか」「白うるか」などがある。

Share