栂尾煮

栂尾煮とは・・・

栂尾煮(とがのお煮・とがのおに・Toganooni)は、
さつま芋と砂糖を用いて作る煮もの料理の一種。さつま芋の砂糖煮。さつま芋の皮をむき、適当な大きさにカットしてから砂糖で煮たもの。京都の栂尾(とがのお)の「高山寺」の精進料理であったことから「栂尾煮」と呼ばれるようになったという。(かつて祇園にあった「栂尾」と呼ばれる料理屋で出されていたとの説もある。)

皮をむかないで作るものや、いちょう切り、輪切りのさつま芋で作るもの、煮崩したものなど、見た目や味にはバリエーションがある。

スポンサードリンク

Share