パンカツ

パンカツとは・・・

パンカツ(パンかつ・ぱんかつ・Pankatsu)は、
食パンに、水でといた小麦粉をつけ、パン粉をまぶし、ラードで両面をこんがりときつね色になるまで焼いて、ソースをかけたもの。

戦後、食糧難であった時代に、豚肉が手に入りにくかったため、食パンをカツにみたてて食べたのがはじまりという。

スポンサードリンク

東京都八王子市のソウルフードであり、「C級グルメ」を名乗っている。

主に八王子市内のお好み焼き店などで提供されている。

Share