はじかみ

はじかみとは・・・

はじかみ(ハジカミ・Hajikami)は、

1. 芽生姜の酢漬け。
早生で小ぶり(一株400g前後)の小生姜の新芽の部分を形を整え茹でて塩を振り、甘酢につける。薑。
主に、あしらいとして焼き魚などに彩りの為に添える。はじかみ生姜(はじかみしょうが)。

スポンサードリンク

、口直しの為の意味も持っており、
特に濃い味の魚の照り焼きなどに、添えられる事が多い。
酢と生姜の色素が反応して全体が赤から淡い紅色になり、
この端が赤い見た目から「はじ赤み」で、はじかみと呼ばれるようになった。筆生姜。矢生姜。

はじかみ

はじかみ

2. 山椒の古名。なりはじかみ。ふさはじかみ。椒(はじかみ)。

3. ショウガの古名。くれのはじかみ。

Share