信田巻

信田巻とは・・・

信田巻(信太巻・しのだまき)は、
油揚げの中に、肉や野菜、、かまぼこなどを詰め、醤油などで味付けをして煮る、蒸す、揚げる等した料理。

伝説のキツネ「葛の葉」の「信太の森」にちなみ関西では油揚げを利用した料理が、「信田寿司」「信田うどん(しのだうどん)」など「信田(信太)〜」と呼ばれる事があり、信田巻もその一つ。
おでんだねとしても利用される。

スポンサードリンク

鶏肉の信田巻、ゴボウの信田巻など。

Share