ごうしいも

ごうしいもとは・・・

ごうしいも(ごうし芋・Goshiimo)は、

徳島県の東祖谷地域で江戸時代から栽培されてきた在来種の芋。地元の郷土料理「でこまわし」に使われる。

スポンサードリンク

小ぶりだが、味が濃く、煮ても崩れにくいので、おでんやカレーにあう。

源平芋、ごうしゅう芋、ごうしも、祖谷いも、ほどいも、にどいも、おくいも、いやふどなど、様々な名前で呼ばれる。

Share