はたはたの飯寿し

はたはたの飯寿しとは・・・

はたはたの飯寿し(ハタハタの飯ずし・ハタハタの飯鮨・ハタハタの飯鮓・ハタハタの飯寿司・ハタハタのいずし・はたはたのいずし・Hatahata no izushi)は、
ハタハタを麹、、蕪などと共に漬けこんだ飯寿司。発酵食品の一つ。秋田県の郷土料理として知られるほか、北海道や青森でも食べられている。江戸時代から続く伝統的な冬の保存食の一つ。地域により、ハタハタ飯寿司、ハタハタ寿司、ハタハタ漬けなどとも。

スポンサードリンク

Share