よもぎ団子

よもぎ団子とは・・・

よもぎ団子(よもぎだんご・Yomogidango)は、
もち米粉や上新粉、白玉粉などで作る生地に、キク科ヨモギ属の多年草・・ヨモギ)を練りこんで作る団子。草団子(草だんご・くさ団子・くさだんご)。

粒あんやこしあんをのせて食べたり、きな粉をまぶして食べることが多い。

スポンサードリンク

九州(福岡、長崎、佐賀、大分、熊本(天草や鹿本地方))では、蓬(ヨモギ)の事を「ふつ」と呼び、よもぎ団子(よもぎ餅)のことを「ふつだんご・ふつだご・ふつもち」などと呼ぶ。また、鹿児島では地域により、ヨモギのことを「ふつ」のほか「ふっ」とも呼び、「ふっ団子(ふっだご・ふっだんご)・ふっの団子(ふっのだご・ふっのだんご)」と呼ぶ地域もある。

よもぎ団子

Share