きも玉

きも玉とは・・・

きも玉(玉・きもたま・Kimotama)は、
主に県高松市で食べられている

千切りので作る生地を脂(ケンネ脂)を使用して焼いて作るお好み焼きで、鳥もつ(肝、ハツ、砂ずり、たまひも(管))が入るのが特徴。

高松市の「ふみや」が発祥といわれる。

お店によっては、きも玉(のみ)、もつ玉(砂ずり、背肝)、皮玉(鳥皮)、ネック玉、ひも玉、ずり玉など、様々メニューがある。

Share