しんごろう

しんごろうとは・・・

しんごろう

しんごろう

しんごろう(Shingoro)は、福島県南会津郡南会津町および下郷町に伝わる郷土料理。

半殺し(はんごろし・はんづき)にしたうるち米を竹串に刺して、
すり潰したエゴマ(じゅうねん)に、、酒、砂糖、みりん等を混ぜ合わせて作るじゅうねん味噌を塗り、
火で炙って作る。

「新五郎(しんごろう)」という人物が考案したといわれ、
貧しくて「もち米」を買えなかった新五郎がうるち米を潰して串に刺し、
味噌をつけて火で炙ったのがその最初という。

Share