いかだ牛蒡

いかだ牛蒡とは・・・

いかだ牛蒡(筏ごぼう・筏牛蒡・いかだゴボウ・イカダごぼう・いかだごぼう・Ikada gobo)は、
)の一種で、5~6センチメートルほどの長さに切ったゴボウを叩いて柔らかくし、薄めの味付けで煮た後、3~4つを横にまとめて天ぷらの衣をつけて揚げたもの。ごぼうのいかだ揚げ(牛蒡のいかだ揚げ)、ごぼういかだ、とも。串に刺して揚げたり、海苔などで巻いて揚げる場合もある。また、揚げずに焼いたものは「ごぼうのいかだ焼き」などと呼ぶ。ごぼうを並べて衣をつけて揚げたその様子が筏(いかだ)のように見えることからつけられた名。・普茶料理の一つとしても供される。

スポンサードリンク

Share