射込み

射込みとは・・・

射込み(射こみ・いこみ・Ikomi)は、
大根やごぼう、かぼちゃなどの野菜類・根菜類の中をくりぬき、エビや白身魚、ひき肉などの別の食材を詰め込むこと。またはそうして作られた料理。高野豆腐の場合は包丁を入れて袋状にする。調理法としては、(煮含める)、蒸す、揚げる、焼くなどがあり、それぞれ食材の名前と調理法を合わせて「かぶのえび射込み(カブのえび射込み煮)」「冬瓜の海老射込み」「高野豆腐の射込み煮」「万願寺の射込み揚げ」「万願寺とうがらしの射込み焼き」「蕪の射こみ蒸し」「竹の子の玉子射込み」「えび射込み茄子(茄子海老射込み)」「餡かけ射込み蕪」「堀川ごぼうの射込み」「海老とアスパラの射込み揚げ」などとも呼ばれる。仕上げに葛餡(葛あん)などの餡をかける場合も少なくない。

見た目の美しさもあって「射込み」はお節料理にも用いられ、特に京野菜の一つ「堀川ごぼう」を用いた「「射込みごぼう(射込堀川牛蒡)」は京の伝統的なお節料理の一つとして知られる。

スポンサードリンク

Share