加能ガニ

加能ガニとは・・・

加能ガニ(加能がに・かのうガニ・加能蟹・かのうがに・Kanogani)は、
ケセンガニ科ズワイガニ属のカニ「」のオスのうち、石川県内で水揚げされたもの。石川県で水揚げされたズワイガニのオス。地域ブランド蟹。石川県の特産品。旬は11月~3月。

スポンサードリンク

平成18年に石川県の漁協が統合された際、石川県産のズワイガニの名称を一般公募、「加能ガニ」と名付けられた。加能ガニの「加」は、加賀、「能」は能登を意味する。漁港の名称が刻印された青タグがついているのが、「加能ガニ」の目印。身は甘く、カニみそは濃厚な旨味で、石川の冬の味覚を代表する一つとして知られる。

加能ガニの漁 解禁日

加能ガニの漁は、毎年11月6日に解禁となり、翌3月20日頃までの期間水揚げされる。

スポンサーリンク

Share