コッペガニ

コッペガニとは・・・

コッペガニ(コッペ蟹・コッペがに・こっぺ蟹・こっぺがに・Koppegani)は、
ズワイガニのメスを指す言葉。メスのズワイガニの地域名、。単に「こっぺ(コッペ)」とも。主に京都をはじめとする日本海側で用いられている。ズワイガニのメスは、他地域では、コウバコ・香箱ガニ(石川)、セコガニ・セイコガニ(鳥取・兵庫・福井・京都)、オヤガニ(鳥取)、メガニ、クボガニ、子持ちガニなどと呼ばれる。

Share