串焼き

串焼きとは・・・

串焼き(くし焼き・串やき・くしやき・kushiyaki)は、
肉や魚介類、野菜、山菜、きのこ、卵、、コンニャクなどを串に刺して、炭やガスの火で直接焼いたもの(直火焼き)。またはその調理法。味付けは、塩や醤油、味噌、タレなど。用いられる主な食材としては、肉類として鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉等、およびモツや卵など、魚介類としては、鰆やタラ、アジ、サバ、サーモン、鰻などの魚類や、エビ、イカ、タコ、イイダコ、ホタテガイ、ツブ貝、とり貝、アサリ、、赤西貝など、野菜類としてはネギ、玉ねぎ、アスパラガス、トマト、ししとう、ピーマン、ニラ、トウモロコシ、、南瓜、茄子、長芋、レンコン、ごぼうなど、山菜類としてはタケノコ、姫竹など、キノコ類としては、椎茸、エノキ、エリンギなどがあり、そのほか、豆腐、コンニャク、銀杏、厚揚げ、ニンニクなども用いられる。各地に様々な食材を用いた串焼きがあるが、特に福岡県博多の串焼きは、豚ばら肉を用いて、トマトやアスパラガスなどを巻いて焼いた串焼き(博多串焼き)として知られる。

博多串焼き
Share