七尾たくあん

七尾たくあんとは・・・

七尾たくあん(ななおたくあん・Nanao takuan)は、
静岡県熱海市の名物として知られる漬物。熱海の土産物の一つとして知られる。伊豆で栽培された大根を天日で干し、その後、塩・糠のみで三年以上漬け込んだもの。保存料や着色料などは一切使っておらず、沢庵漬け本来の昔ながらの糠の香りと、バリバリとした食感が特徴。「七尾」は熱海と湯河原の間の伊豆山の北部にある小さな地区の名称。土壌の性質上、大根が太く育たず、細長く成長するのが特徴で、それが七尾たくあんの特徴的な細長い見た目の理由となっている。

→ 沢庵漬け
→ 阿波たくあん

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share