のびる

ノビルとは・・・

ノビル(野蒜・のびる・Nobiru)は、

ユリ科ネギ属の野草。ネビル、のびろ、アララギ、ヌビル(沢蒜)、ヒル、ネブリ、ネンブリ、ネムリ、ヒルコ、ひろっこ、モチト、キモト、コアサツキとも。

スポンサードリンク

葉と地下の鱗茎(球根)が食用となる。玉ねぎによく似た風味と香り、辛味を持つ。

ノビルの食べ方
酢味噌などをつけて生で食べるほか、薬味、天ぷら、醤油漬け、味噌汁などに入れて食する。

ノビルの旬
旬は春。地域にもよるが4月〜6月にかけ、野原や河原の土手などに多く見られる。

スポンサーリンク

Share