利久まんじゅう

利久まんじゅうとは・・・

利久まんじゅう(利久饅頭・利久万十・りきゅう饅頭・りきゅうまんじゅう・Rikyu manju)は、
和菓子の一つ、饅頭の一種で、皮に黒砂糖を用いて作られるもの。中には小豆餡(こしあんの場合が多い)が入った小判型、または丸型の蒸し饅頭である場合が多いが、地域や店により、多少の違いがある。黒砂糖の産地である奄美大島に因み、「大島饅頭(大島まんじゅう)」とも呼ばれる。

その名は茶人「」にちなみ、茶会で茶菓子として出されていたのがその由来とされる。「利休まんじゅう(利休饅頭)」と呼ばれることも多い。

→ 利休まんじゅう

Share