刺身定食

刺身定食とは・・・

刺身定食

刺身定食(刺し身定食・さし身定食・さしみ定食・さしみていしょく・Sashimi Teishoku)は、
魚介類の刺身をメインの一皿に、ご飯、味噌汁、お漬物、おかずの小鉢などがセットになった定食。お刺身定食。刺身には、旬のもの(季節のもの)を中心に、様々なものが用いられ、店や地域、価格等にもよるが、4~5種類の魚介の刺身がついてくる場合が多い。また、単品、もしくは盛り合わせでも中心となる刺身の名を冠して、「イカ刺定食」等のメニュー名となる場合もある。主な刺身としてはマグロ、ハマチ、鰤、タイ、、シマアジ、カツオ、イカ、、キンメダイ、エビ、、サーモン、サバなどがよく用いられるほか、その土地の地魚や、名物が盛られることも多い。地魚が用いられている場合は、「地魚定食」と呼ばれるメニューとなっていることもある。

スポンサードリンク

また、副菜の小鉢として、かぼちゃや切り干し大根、野菜などの煮もの、わかめ胡瓜やもずくなどの酢の物、冷奴、ひじき、きんぴらごぼうなどがついてくることが多く、値が張る定食やサービスのよい店の場合には、茶碗蒸しや天ぷら、フライなどがついてくる場合もある。

刺身定食

Share