柴山ガニ

柴山ガニとは・・・

柴山ガニ(柴山がに・柴山蟹・しばやま蟹・しばやまがに・sibayamagani)は、
ケセンガニ科ズワイガニ属のカニ「」の中で山陰地方で漁獲される「松葉ガニ」のうち、特に兵庫県美方郡香美町の柴山漁港(柴山港)で水揚げされたもの。ブランドガニ。

柴山がには、水揚げされると「選り手」と呼ばれる、長年蟹を見続け経験を積んだ女性たちにより形・質・重さが見分けられ選別される。その選別基準の厳しさは世界一ともいわれ、選別されるクラスは実に110。その中でも最高級とされる「柴山GOLD」という最上位ランキングのカニは、数千匹に2~3匹という非常に希少な蟹。その選別基準は「指揃いで1.4キログラム以上の良質のもの」といい、40隻の漁船に1匹ともいわれる「幻のカニ」という。また、この基準の決定権は「選り手」のみが持つわけではなく、買い手である仲買いが却下することも可能で、「船」「選り手」「仲買い」の全てが認めて、初めて「柴山GOLD」としてOKが出るという。

Share