若狭がれい

若狭がれいとは・・・

若狭がれい(若狭鰈・若狭ガレイ・若狭カレイ・わかさがれい・Wakasa garei)は、
福井県若狭地方で水揚げされ、加工される鰈(カレイ)の名。標準和名をヤナギムシガレイという、福井をはじめとする北陸地方では「笹ガレイ」「甘ガレイ」ともよばれる「笹の葉」のような姿をしたカレイのブランド名。主に一夜干しにしたもの(若狭がれいの干物)が流通し、ものによっては一尾3000円以上する高級品。上質な若狭がれい約3000枚の中から175枚を選び、さらに75枚にまで厳選したものが、「献上がれい」として毎年皇室にも献上されている。「若狭ぐじ」と共に、若狭地方を代表する魚介の一つ。。旬は11月~2月末頃。

Share