イチョウイモ

イチョウイモとは・・・

イチョウイモ(いちょう芋・イチョウ芋・銀杏芋・イチョウいも・いちょういも・Ichoimo)は、
ヤマノイモ科ヤマノイモ属のナガイモの一種。イモの形が、平たくて先が開いた「銀杏型」をしているので「イチョウイモ」の名がある。関東などでは「やまと芋」とも呼ばれる。主な産地は千葉県、群馬県、埼玉県など。すりおろして醤油や出汁などを加えてそのまま、またはご飯やうどん、、マグロなどと共に食べる(とろろご飯、とろろ汁、山かけ、とろろうどん・とろろそば)ほか、短冊形に切って、醤油をかけてそのまま、または油で揚げて塩を振って食べる。

Share