モツ煮

モツ煮とは・・・
モツ煮(もつに・Motsuni)は、
豚や牛、馬、鶏などのモツ(内臓)を煮込んだ料理。もつ煮込み。煮込みとも。

洗浄、下ゆでなどを施し、下処理したモツに、具材として大根やコンニャク、ゴボウ、豆腐などを加えて煮込み、味噌や醤油などで味付けする。

食べる際には、薬味としてみじん切りにしたネギをのせたり、七味唐辛子などをふりかける。

スポンサードリンク

鶏のモツを使って作る山梨県の料理は、「甲府鳥もつ煮」として甲府の名物料理。

使用する材料や部位、味付け、地域により呼び名も変わり、馬の内臓を煮込んだ「なんこ鍋(なんこう鍋)(北海道)」、同じく馬の腸を煮込んだ「おたぐり(長野県)」、豚の内臓を八丁味噌で煮込んだ「土手煮(どてに)(愛知県ほか)」などがある。

Share