糂汰

糂汰とは・・・

糂汰(じんだ・Jinda)は、
1.古い言葉で糠味噌(ぬかみそ)のこと。じんだみそ。
または、大豆、米ぬか、米こうじ、酒粕、塩をそれぞれ一斗ずつ(大豆二斗、米ぬか二斗・塩一斗とも)
用いて仕込んだ五斗味噌のこと。

北九州小倉の郷土料理で、米ぬかを用いて魚や野菜などを炊いた
「じんだ煮」(ぬかみそ炊き・ぬか炊きとも)と呼ばれるものがある。

スポンサードリンク

2.枝豆を茹でてサヤと薄皮を取ってからすり潰し、砂糖、塩などで調味したもの。
餅や団子に絡めたり、ナスなどを和えたりする。

Share