釜ゆで

釜ゆでとは・・・

釜ゆで(釜茹で・釜茹・かま茹で・カマ茹で・かまゆで・kamayude)は、
魚介類などを大きな釜を用いて茹でること。または釜で茹でたもののこと。シラスなどの小魚や、エビ、カニ等の甲殻類など、特にあしがはやい(傷み易い)ものを調理する際に用いられることが多い。市販の商品などで、新鮮なものを新鮮なうちに茹で上げたことをPRするために「釜茹でしらす」などのように商品名に「釜茹で」を冠することも多い。

釜茹で調理される主なものとして、シラス(釜茹でしらす)、(釜茹で桜えび)、伊勢エビ、(ズワイガニ、ベニズワイガニ、、たらばがになど)、(ホタルイカなど)、タコ、、青柳、ひじきなどの魚介類のほか、タケノコ、とうもろこし、(釜茹でうどん)などがある。→ 釜揚げうどん

Share