濃漿

濃漿とは・・・

濃漿(こくしょう・Kokusho)は、
1. 濃いめの味噌味に仕立てた汁料理の一つ。江戸時代以前から食べられていたといわれる汁料理であり、かつては、(こい)をはじめ、、鯰、泥鰌()、、サンショウウオ、、野鳥など、山や川などの様々な食材で作られていた汁物といわれる。臭みを取るためもあって、ことことと長時間煮込んだものが多く、主に白味噌や田舎味噌で調味された。

2. 糯米(もち米)や粟などで醸造した酢のこと。早酢(はやず) 。

スポンサードリンク

3. 米を煮た汁の事。粥の上澄み。重湯(おもゆ)。

4. 酒の別称・異称。

スポンサーリンク

Share