常磐もの

常磐ものとは・・・

常磐もの(じょうばんもの・Jobanmono)は、
寒流と暖流(親潮と黒潮)がぶつかる、茨城から福島にかけての常磐沖で漁獲されるひらめ、、メヒカリ、、柳ガレイなどの魚。質がよく美味しい魚として知られ、昔から築地市場でも高値で取引されてきた。

スポンサードリンク

Share