ばくだんおにぎり

ばくだんおにぎりとは・・・

ばくだんおにぎり(爆弾お握り・爆弾おにぎり・ばくだんお握り・バクダンおにぎり・ばくだんオニギリ・爆弾オニギリ・Bakudan onigiri)は、
1. ご飯を魚のすり身で包んで揚げたもの。ごはん入りのかまぼこ。沖縄県糸満市のB級グルメ・・ご当地おにぎり。中のごはんにはジューシー(炊きこみ御飯)などが用いられる。「バクダンかまぼこ」「おにぎりかまぼこ」「黄金丸(くがにまる)」や単に「バクダン」とも。スーパーマーケットなどで購入可。

2. 、梅干し、昆布の佃煮、明太子など複数の具材をいっぺんに包み込んだ大きなおにぎりのこと。「ばくだんにぎり(爆弾にぎり・バクダンにぎり)」「ばくだんむすび(爆弾むすび・バクダンむすび)」「ばくだんおむすび(爆弾おむすび・バクダンおむすび)」などとも。通常のおにぎりの具材のほか、鶏の唐揚げや卵焼き、天ぷら、チーズ、ソーセージなどを包むこともあり、おかずもいっぺんに食べられるオニギリなどとして好む人もいる。通常のものよりも一回りも二回りも大きなオニギリであり、海苔に包まれた黒くて大きな丸い見た目が、さながら爆弾のようにも見えることから「ばくだんおにぎり」と名付けられたといわれる。

Share