エソ煮干し

とは・・・

エソ煮干し(えそ煮干し・えそにぼし・Eso Niboshi)は、
ヒメ目エソ科のエソを煮てから干してさせたもの。エソの煮干し。エソは淡白で食味は良いものの、小骨が多くて硬くそのまま焼いたり煮たりして食べるには向かないため、主にの原料となることが多い魚として知られる。そのエソを煮干しにした「エソ煮干し」は、一般的なカタクチの煮干しに比べ青魚臭さがないため、雑味もなく上品なが取れるといわれる。生産量は少なく、な煮干し。

Share