松山風鍋焼きうどん

松山風鍋焼きうどんとは・・・

松山風鍋焼きうどん(松山風なべ焼きうどん・まつやまふうなべやきうどん・Matsuyamafu nabeyaki udon)は、
主に愛媛県松山市を中心に食べられているうどん。愛媛の郷土料理、、ご当地麺料理の一つ。松山の名物うどん。松山のソウルフード。

甘めの澄んだ出汁に、甘辛く煮た牛肉、ごぼう、油揚げ、(または蒲鉾、なると)、、天かす、、刻みネギなどがトッピングされており、うどんは柔らかめ、土鍋の代わりに、小ぶりのアルミ鍋で提供されることが多いのも特徴。価格が500円~と、他の地域の鍋焼きうどんに比較して安いのも特徴で、戦後すぐの頃から営業している「ことり」や「アサヒ」といった有名なお店をはじめ、松山市内の約120軒にのぼるお店で提供されている。甘いものがあまりなかった時代に、甘いものを求める人々のために出来るだけ甘く作ったと伝わる。一般的な鍋焼きうどんは主に冬に提供されている「季節限定メニュー」「期間限定メニュー」であることも多いが、松山のなべ焼きうどんは、冬だけではなく、季節を問わず一年を通して食べられている。

Share