桶茶

桶茶とは・・・

桶茶(おけ茶・おけぢゃ・Okeja)は、
1. 番茶を泡立ててご飯などを入れたもの。島根県松江市などで間食として食されているもの。島根県の郷土料理。松江の郷土食。ぼてぼて茶

2. 煎った米とさつま芋を炊いたもの。芋飯。和歌山県や三重県などにみられる伝統的な郷土料理。。三重の郷土料理。

3. 番茶や煎茶を煮たたせてから桶に移して、茶を泡立てて嗜むもの。泡立てる際には茶筅の先に少し塩をつけて泡立てる。江戸時代末期ごろまで現在の長野県の南信地域や愛知県豊田市などの地域で行われていたという。振り茶の一つ。

Share